お皿のどこかに和歌山を

「お皿のどこかに和歌山を…」。それは、わかやまDining「紀州蔵」がお届けする、すべての料理に込めている大切な想いです。 紀州蔵の料理の中心である鮮魚をはじめ、色とりどりの野菜、味わい深い肉、そして食材の旨味を引き立てる調味料、会話がはずむ地酒にいたるまで「ご提供するお皿のどこかに和歌山県産品を必ず使用する」というルールを設けて調理を行なっています。

観光で訪れる方はもちろん、地元の方たちにも「和歌山食材の素晴らしさ」を新発見・再確認していただき、「楽しく、美味しく」食事をしていただける“くつろぎの空間”をご提供いたします。

お造り盛合せ

豚肉料理

焼きもの

鴨刺し

串本をはじめ

紀州蔵のいくつもの食材の中でも、鮮魚選びはこだわり方が違います。店主が実際に漁港や市場を訪れ、生産者様との繋がりを密にしながら、その日一番のものを厳選して仕入れています。すべては和歌山の美味しさを多くの方にお届けしたいから。お造り、焼き物、揚げ物など、最も美味しいカタチで仕上げますので、ぜひじっくりと味わいください。

和歌山の 鮮魚

海老

主な生産者

生産者

串本漁港
本州最南端の漁港で、主に底物や赤身魚を仕入れています。

生産者

加太漁港
魚の餌が豊富な漁場。主に白身魚や青魚を仕入れています。

生産者

雑賀崎漁港
底引き漁を主とする漁港。主に甲殻類などを仕入れています。

和歌山の

野菜集合

和歌山の農家さん

春は山東産筍や紀の川市産のアスパラ、夏は下三毛産フレッシュバジルや粟産のオーガニックとうもろこし、秋は龍神産の松茸や府中産の原木椎茸、冬は日高産の里芋や岩出産のカブなど。 その時々の旬の野菜を、実際に生産者の方と話し合い、鮮度を重視して仕入れています。

主な生産者

生産者

■和歌山市
朴井さんの
オーガニック野菜

生産者

■紀の川市
山田農園さんの
アスパラ

生産者

■和歌山市府中
丸山さんの
原木椎茸

和歌山の

鴨肉

豚肉

味わい豊かな

ランチのとんかつにも使用している熊野ポーク、朝挽きの紀州鴨やA4以上が名乗れる熊野牛など。和歌山の生産者さんが手塩に掛けた素材をシンプルに味わってください。

主な生産者

生産者

■すさみ町
前田さんの
熊野ポーク

生産者

■有田郡
太田さんの
紀州鴨

生産者

■和歌山市
中北さんの
熊野牛

和歌山の 調味料

醤油発祥の地“湯浅”の湯浅醤油、米麹や金山寺味噌など紀中地方のものから、古座川の柚子ポン酢や熊野灘の塩は紀南地方から、九重酢やソースは紀北地方から。味の決め手となる調味料も、和歌山県全土から選りすぐっています。

調味料

調味料

主な和歌山の調味料

  • ■那智勝浦町
    熊野黒潮本舗の黒塩
  • ■みなべ町
    東農園の梅塩
  • ■古座川町
    後口農園の
    手作りゆずぽんず
  • ■湯浅町
    丸新本家の
    九曜むらさき
  • ■湯浅町
    丸新本家の米麹
  • ■紀の川市
    九重雑賀の九重酢
  • ■海南市
    川善味噌本舗の
    金山寺味噌
  • など

紀州蔵を堪能するなら

ご宴会に

ご宴会や接待をはじめ、大切な方との記念日などに。
その日の和歌山の旬をご堪能いただける「紀州食材コース」。
紀州蔵の想いを大切にカタチにしたコースです。

詳しくはこちら

和歌山の地酒

紀州蔵の料理には、薫り・味わい豊かな和歌山の地酒を。 和歌山県内で生産される、すべての酒蔵の代表酒を一同に揃えました。

詳しくはこちら

紀州蔵からのお知らせ